「VISAGE」 感想~あまりにも怖すぎる~Steamのおすすめホラーゲーム PS4版も有

記事を開いてくださった方々、ありがとうございます。

ブログを管理しております「あいあい」と申します。

この記事を書いているのが8月あたまなので夏真っ只中でございます。

夏といえば怪談、肝試し、ホラーゲーム、稲川淳二で涼みたい方も多いのではないでしょうか?

そんな皆さん

ヤバいホラーゲームがありました。

「VISAGE」というゲームです。

今回はその作品を実際にプレイしてみたので紹介いたします。

ネタバレ無しなので画像はほぼ載せておりません。

ホラーゲームはネタバレしちゃうと楽しさ8割くらい減っちゃいますから。

VISAGEとは?

読み方は「ヴィサージュ」で、フランス語で「顔」を意味する言葉だそうです。

ウィッシュリストに放り込んだまま放置していたのを先日購入しました。

多分Outlastとかバイオハザードを買った後「あなたにおすすめ」みたいなのに出てきたものを入れたんだと思います。

Steamの評価は「非常に好評」です。

レビューを見てみると何やらめちゃくちゃ怖いらしいじゃないですか。

僕はSteam版しか知らなかったのですが、PS4でもダウンロード版が購入できるようです。

PSstoreにありました。

Visage (playstation.com)

VISAGEのゲーム内容

一人称視点の探索型ホラーゲームです。

プレイヤーは主人公となって、アイテムを駆使し、仕掛けを解きながらストーリーを進めていきます。

ゲームの舞台となるのは暗く不気味な家の中などで、ゲーム中は様々な怪奇現象が起こります。

主人公には「正気度」というステータスがあり、これは他のゲームでいうHPのようなものです。

暗い場所に長時間滞在したり、怪奇現象を目撃したりするとこの正気度が低下していきます。

正気度が非常に低くなると襲われるようになります。

このゲームでは主人公を襲ってくる謎の人物(?)が出てくるのですが、武器等の対抗手段は無く、危なくなったら逃げるしかありません。

ずっと追いかけてくるわけではなく、ある程度距離を離すと収まります。

ゲーム全体を通しては謎解きがメインです。

VISAGEをプレイした感想

本当に怖い

もうとにかく怖い。

あんまりにも怖い。

ちょっとでもホラーが苦手な人の前では絶対やらない方がいいと思います。

間違いなく怒られます。

ゲームを立ち上げるとこんなメッセージが出てきます。

ゲーム開始早々で見たことねぇわこんなメッセージ

プレイ中も恐怖心の煽り方がすごくて、ちょっとした音でもものすごく怖くなっちゃいます。

ホラーゲームってなんだかんだでバイオハザードのセーブ部屋みたいな「安心ゾーン」って結構あるじゃないですか。

VISAGEにはそんなもんありません。

常に怖いままです。

ビビりポイントもかなり多い上に「そろそろ来るか!?」感も無くいきなり来ます。

あとゲームが探索型なのでカメラを操作していろんなところを見回すわけですよ。

ホラーゲームって幽霊みたいなの出てきたときに「フウィーン!」みたいな音なるじゃないですか。(伝わる?)

このゲーム、周りを見回した時に音無しでベッドの下に人の顔出してきたり、部屋の入口にカメラ向けたらこっち見てたりするんですよ。

あれはずるいよ。

面白いかどうか

怖すぎて「面白いかどうか」というより「疲れた」というのが正直な感想です。

プレイ中は常に緊張しっぱなしだったのと、謎解きが異常なほどわかりづらかったので疲労の方が強かったです。

ただこれは爽快感を求めるタイプのゲームではなく、怖さやドッキリ感を楽しむホラーゲームです。

ホラーゲームにおいて、怖くて緊張感があるというのは大きな長所です。

恐怖感と緊張感はこのジャンルのゲームの中では最高峰だと思います。

しかし難点もあります。

謎解きに時間がかかる

このVISAGE、怖さは満点で文句なしなのですが、謎解きに非常に時間がかかります。

謎解きそのものはそこまで難しいものは多くないんですけど、「暗くて視界が悪い」+「操作性があまり良くない」+「いじれる物へのターゲットがしづらい」ので物や仕掛けがとにかく見つけづらいです。

上手に説明できないんですけど「どうすれば良いかわかったのに、どうしたら良いかわかんない」というどこぞの元環境大臣みたいな状態になりました。

もちろん中には謎解き自体が難解なものもありましたが、それ以上に操作や物探しに苦労しました。

あまりにも見つけられないうえに歩いてるだけでもめちゃくちゃ怖くて、本当に限界だったところは泣く泣く攻略情報をネットで探して進めました。

いつもゲームを初見でプレイするときは攻略サイトは見ないでプレイしていたのですが、このゲームだけは無理でした。

しかも攻略サイトがほとんどない。

独自で攻略サイトを作成されてる方がいらっしゃったので参考にさせていただきました。

本当にありがたかったです。

総評:ストレスはあったが大満足なゲームだった

ストーリーを一回クリアするまでにかかった時間は丁度10時間ほどで、Steamの実績の取得率が59%でした。

プレイ時間の半分くらい物探しだったけど。

操作や視界の悪さなどのストレス要素はありますが、このゲームに関してはそれが恐怖感を駆り立てる要素になっている場面もあります。

また、タイトルのメニューに「栄誉殿堂」というモードがあり、何やらストーリーモードのようにキャラクターを操作して何かをするモードのようでしたが、まだそちらはプレイしておりません。

価格が低めのホラーゲームですが結構ボリュームはあります。

そして何よりホラーゲームとして求めていた以上の恐怖体験が出来たので、購入して大満足でした。

とびっきり怖いホラーゲームを求めている方には非常におすすめです。

価格も3500円と安めなので気になった方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか?

ホラーゲームは他にバイオハザードシリーズの記事も投稿しておりますのでよろしければご覧ください。

以上、「「VISAGE」 感想~あまりにも怖すぎる~Steamのおすすめホラーゲーム PS4版も有」でした。

最後まで読んでくださった方々、誠にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!