サンブレイクの属性別おすすめランスを紹介(最終強化のもの)【MHRise:サンブレイク】

記事を開いてくださった方々、誠にありがとうございます。

皆さん、MHRise:サンブレイク楽しんでますか?

僕は現在、各属性のランスを作成して楽しんでました。

モンスターハンターライズ:サンブレイクの公式HPはこちら→モンスターハンターライズ:サンブレイク | CAPCOM (monsterhunter.com)

サンブレイクのランスは属性補正がライズより高くなったので、属性武器を作る楽しみが増えて非常に嬉しいです。

そこで今回は自分で実際に装備を組んだり、使ってみて良いと感じたおすすめランスを属性別に紹介いたします。

「最強武器」とかではなく、あくまで僕個人のおすすめです。

※8月の第一弾アップデートで「傀異錬成」という武器強化システムが追加されるそうなので、アップデート後に実際に強化してみて、また記事を更新いたします。

※8月12日追記

 「傀異錬成」が実装されたのでざっと見てみました。

アイスボーンとは違い、レア度によってカスタムの幅が大きくなるわけではなく、レア度10の武器のみ強化可能で強化の項目や枠も同じということで、元武器の性能底上げといった感じでした。

なので基本的にこの記事に掲載しているおすすめ武器は個人的なおすすめ武器として引き続き掲載しつつ、アップデートで優秀な武器が追加された場合は更新していきます。

百竜スロットは大きくできますが普通の装飾品のスロットは強化できないので、装飾品スロットが優秀な武器が使いやすいかなと思います。

前述のとおり百竜スロットが強化できるということで、メル・ゼナのランスのように「他の性能が良いのに百竜スロットが1」といった武器はかなり使いやすくなったと思います。

サンブレイクのランスに関しては他の記事も投稿しております。

各属性のおすすめしたいランス

無属性ランス

無属性ランスのおすすめは初期武器から強化した「カムラノ傑鎗」です。

なんて読むかはわかりません。

多分「けっそう」だと思います。さすがに「けつやり」ではないよね?

「けつやり」なのか?

攻撃力は平均的で、素で紫ゲージ、スロットがレベル4とレベル2が一つずつ、百竜装飾品がレベル2とかなり使いやすく、装備が非常に組みやすいランスです。

かなりおすすめです。

また、無属性ではないのですが激昂ラージャンのランス「鬼神天槍ラージャン」もおすすめです。

百竜装飾が1なのが残念ですが、紫ゲージが長く、スロットもレベル2が2個ついていてスキルも組みやすいので、無属性のように物理武器として使っても良いと思います。

火属性ランスその1

火属性のおすすめランスは、アケノシルムのランス「暁光の突槍シルファレン」です。

高い攻撃力、スロット3、百竜装飾3、高い属性値、長い白ゲージと欠点がほぼ見当たらない高性能なランスです。

他の火属性ランスで強力なものはリオレウスのランスがありますが、素で紫ゲージがある以外はアケノシルムのランスの方が優秀だったのでこちらにしました。

あと名前がカッコいい。スパロボに出てきそう。

火属性ランスその2

火属性のおすすめランス2本目は、アップデート第1弾で追加されたリオレウス希少種の「シルバープロミネンス」です。

攻撃力と属性値はアケノシルムのランスに若干劣りますが、決して低い数値ではなく、なんといってもこの非常に高い会心率が大きな魅力です。

会心率35%は見切りレベル6以上の会心率を素で備えているということであり、スキルの自由度はこちらの方が圧倒的に上になるでしょう。

そして火属性、素の高会心率、高めの属性値ということで、同じくアップデートで追加されたリオレウス希少種の防具「シルバーソル」との相性も抜群です。

リオレウス希少種が強敵なため作成難度は非常に高いですが、是非一本は持っておきたいランスです。

水属性ランス

水属性ランスのおすすめはロアルドロスのランス「水衝ドロスパイラル改」です。

タマミツネのランスと比較して、会心率と素の切れ味では劣りますが、攻撃力と属性値が高く、スロット2持ち、百竜3とメリットが大きいのでこちらにしました。

ちなみに属性強化を5にして超会心が発動した場合の白ゲージドロスランスと紫ゲージミツネランスを比較してみましたが、与えるダメージはほぼ同じでした。

氷属性ランス

氷属性のおすすめランスはスクアギルのランス「氷鮫刺銛」です。

スロットは貧弱ですが、百竜3、他の氷ランスに比べて攻撃力と属性値が高く、長い白ゲージ持ちと高性能だったのでこちらを選びました。

作りやすいのも魅力ですね。スクアギルの皮集めるのがちょっと面倒なくらいです。

雷属性ランスその1

雷属性からは2本紹介します。

1本目はナルハタタヒメのランス「神穿・雷禍三絶」です。

こちらはなんといっても71という破格の属性値が魅力です。

この数字は雷属性のみならず、全属性ランスの中で最も高い数字となっています。(2022年7月時点)

匠を一つつければ紫ゲージが出てきますが、スロットが無いので装備は組みづらいです。

良い護石があれば強力な雷ランス装備が組めるかもしれませんね。

雷属性ランスその2

2本目の雷ランスはジンオウガのランス「真・王牙槍【天衝】」です。

こちらはナルハタランスに比べたら属性値は低いように見えますが、そもそもあっちの属性値が高すぎるだけで、属性値全体で見れば52という数値でもかなり優秀です。

わずかではありますが素で紫ゲージが出ています。

超会心が発動した場合の白ゲージのナルハタランスと紫ゲージのジンオウガランスを比較したところ、ジンオウガランスの方が若干ダメージが大きかったので、匠無しの達人芸等で装備を組むのあればこちらを使用しても良いと思います。

龍属性ランスその1

龍属性からも2本紹介いたします。

龍属性のおすすめランス1本目は奇しき赫耀のバルファルクのランス「赫絶の尖翼スパルカ」です。

このランスの強みは、「切れ味ケアのスキルを入れずに攻撃スキルを増やす」という選択が出来る点です。

ライズ以降、切れ味をケアするスキルの発動自体は幾分か楽になったのですが、それぞれにレベルが設定されており、レベルを最大まで上げて以前と同等の性能になるため、スキルの枠を圧迫します。

この武器は素の性能が高めなので、この非常に長い白ゲージは大きなアドバンテージになります。

あと見た目が好き。ものすごく好き。

龍属性のランスは素で紫ゲージのあるメル・ゼナのランスも高性能なのですが、さすがにここまで切れ味ゲージが長くはない&百竜装飾品が1なため、バルファルクランスの方が装備が組みやすかったです。

第一弾アップデートにより、百竜スロットが大きくできるようになったのでメル・ゼナのランスもグッと使いやすくなりました。

メル・ゼナのランスも非常におすすめです。

龍属性ランスその2

2本目は剛撃竜槍【二神】改です。

龍属性ランスの中で属性値が最も高いランスです。

これだけ高性能なのにも関わらず圧倒的に作りやすいのがこのランスの魅力です。

白ゲージも長く、これだけ作成難度が低い武器ながら相手モンスターやスキル構成によってはバルファルクのランスを超えるダメージをたたき出します。

主に白ゲージでの運用になるかと思いますが、匠で紫ゲージも出てくるので更に攻撃性能を上げることも可能です。

スロットレベル2と1、百竜スロ3もついており、拡張性もバッチリのおすすめランスです。

状態異常の属性ランス

毒属性ランス

毒属性ランスはプケプケのランス「毒妖槍ヒルヴンギリー改」です。

作りやすかったのでこちらを載せましたが、毒属性は性能がバラバラでどれも特徴があって面白いので、いろんな組み合わせでスキルを組んでみると楽しいと思います。

この武器が一番無難な性能でした。

爆破属性ランス

爆破属性のおすすめランスは怨嗟響めくマガイマガドのランス「鎧怨鬼槍グエリラコレ」です。

スロットが非常に優秀なのでスキルを組みやすいですが、切れ味が短いのでケア必須です。

攻撃力と属性値はテオ・テスカトルのランス「テオ=エクシス」の方が高いのですが、素の切れ味と拡張性を考慮してこちらを選びました。

睡眠属性ランス

睡眠属性は「エレガンフレグランス」とドスバギィのランス「バンデラアズール」です。

麻痺属性ランス

麻痺属性からはラングロトラのランス「伸槍ラングハスラー改」です。

と載せたは良いものの、正直睡眠と麻痺のランスに関してはそこまで高性能な武器は無く、他の属性武器や切れ味やスロットが優秀な無属性武器で行った方がメリットは大きいと思います。

おしまい

ということで自分が思うおすすめランスを属性別に載せてきました。

今回紹介したもの以外でも、スキル次第ではすごい武器になる可能性も十分あります。

モンハンはこうやっていろんな武器を試して、自分なりの装備を組んでいくのが楽しいんですよね。

武器は一通り揃えて、属性用の装備も組んだんですけど、僕まだ闘技場をやってなくて多分まだ闘技場のコインで解放される武器や防具があると思うので、そっちも少しづつやっていきたいです。

当ブログではモンハン以外の記事も投稿しておりますのでよろしければ覗いてみてください。

以上、「サンブレイクの属性別おすすめランスを紹介(最終強化のもの)」でした。

最後まで読んでくださった方々、誠にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!