【PS5&PS4】モンハンライズ Steam版との違いやPSならではのメリットは?検証

記事を開いてくださった方々、誠にありがとうございます。

今回は2023年1月20日にリリースされました「PS5&PS4版 モンスターハンター ライズ」に関して、実際にプレイしてみて「Steam版との違いやPSならではのメリットはあるか?」を検証してみました。

switch版とPS版との違いは分かりやすく、以前投稿した「switch版とSteam版を比較した記事」に近いので、そちらの方が参考になると思います。

なので今回はPS5(4)版とSteamを比較して検証いたしました。

購入の参考になれば幸いでございます。

PS版のモンハンライズ公式HPはこちら→モンスターハンターライズ(Xbox Series X|S/Xbox One/Windows/PS5/PS4)|CAPCOM (monsterhunter.com)

尚、1月20日にリリースされたPS4&PS5版はパッケージ版は販売されておらず、ダウンロード版のみの販売となります。

実際にプレイしてみた感想

PS5版とSteam版はほぼ同じ

まずはPS5版をダウンロードしてプレイしてみました。

僕の使用しているPCはGALLERIA RM5R-G60Sで、スペックは

CPU:Ryzen 5 3500

グラフィックボード:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

です。

そんなに高性能ではありませんが、モンハンライズは快適にプレイできる性能はあるPCです。

Steam版のグラフィック詳細設定にほんの少しだけ項目が多いくらいで、PS5とSteamは「ほぼ同じ」と言っても良いと思います。

処理落ちも全くなく、どちらも4K、60fpsでプレイすることが出来ました。

Steam版は解像度の設定が出来ます。

PS5版とPS4版は「フレームレートを重視するか」「画質を優先するか」をえらぶ感じです。

高画質、高フレームレート

PS5版では画質優先でも60fpsでプレイ出来ました。

グラフィックもすごく綺麗で、モンスターや植物の質感などはかなりリアルです。

エンエンクがめちゃくちゃかわいい

PS5版とSteam版でロード時間は違うのか?

続いてPS5版とSteam版のロード時間を比較してみました。

Steam版のロード

PS5版のロード

PS5速すぎじゃね?

このようにロード時間はPS5の方が速かったです。とはいってもPS5版が速すぎるだけでSteam版も十分速いです。

他、PS5版は専用コントローラーである「デュアルセンス」の「アダプティブトリガー」に対応しています。

PS4版とSteam版では画質とロード時間に大きな差があった

解像度に関してはPS4版は1080p(PS4proは4K)となっているとのことでした。

僕はPS5でPS4版をプレイしたので実際にPS4本体ではプレイしていないのですが、

フレームレートに関してはノーマルPS4で1080p、30fpsを想定しているそうです。

機種ごとの違いは公式HPの「よくあるご質問」に記載されていました。各機種で想定されている解像度やフレームレートも記載されています。→他機種版と同じ内容ですか? (モンスターハンターライズ) | 株式会社カプコン : サポート (capcom.co.jp)

ロード時間は大きな差がありました。

PS4版のロード

Steam版やswitch版とのマルチプレイやセーブデータの共有は出来ない

公式HPの一番下に他機種とのマルチプレイについては記載されていました。→モンスターハンターライズ(Xbox Series X|S/Xbox One/Windows/PS5/PS4)|CAPCOM (monsterhunter.com)

PS4版とPS5版の間ではマルチプレイは可能だそうですが、Steam版やswitch版とのマルチプレイはできません。

セーブデータはPS4→PS5の引継ぎは可能ですが、他機種からの引継ぎは非対応でした。

MODを入れたいか否か

PC版のゲームを購入するかどうかを検討する際、これが判断材料の一つになっているという方は多いと考えています。

ていうかぶっちゃけPC版買うメリットって言ったらこれ意識しちゃうよね?

てなことでMODに関しては触れておいた方が良いと思ったので書いておきます。

実際MODは楽しいものがたくさんありますし、導入は自己責任なので自分一人で楽しむのは良いと思います。

PS版やswitch版ではMODの導入は不可です。

ゲームにもよりますが、モンハンライズのMODは画質向上やコスチュームの変更などが多いです。

しかし中にはゲームバランスを大きく崩すものも存在しています。

悪質なプレイヤーだとそういったゲームバランスを崩すようなMODを導入した状態でオンラインマルチプレイを行う輩が存在するのも事実です。

また、片方がMODを入れていなくても、MODを入れてるプレイヤーとマルチで一緒にプレイしてしまうことで、MODを入れずにプレイしている人にペナルティが発生する可能性も考えられます。

なのでマルチプレイの頻度が高い方、安全にマルチプレイをしたい方にとってはPS版も選択肢に入ってくるかもしれませんね。

MODの導入は自己責任であることを常に意識し、MODを導入した状態でオンラインマルチプレイを行うのは絶対にやめましょう。

結論

実際にプレイしてみた結果、PS5版とSteam版で大きな差は無く、どちらも快適にプレイ出来ました。

「PCのスペックが足りなくて動作が安定しない」等の理由が無ければどちらを選んでも高画質、高フレームレートで快適に楽しめると思います。

PS4版はノーマルとproでまた違いはあるとは思いますが、主にロード時間とフレームレートで差が出てしまうようです。

また今回の記事で紹介しなかったswitch版には「携帯モードでプレイできる」という強みがあるので、あとは「テレビだけでなく携帯モードでもプレイしたい」や「大画面で高画質、高フレームレートでプレイしたい」など、各々が重視するものが判断材料になってくると思います。

この記事が購入を迷っている方の参考になれば嬉しいです。

以上「【PS5&PS4】モンハンライズ Steam版との違いやPSならではのメリットは?検証」でした。

最後まで読んでくださった方々、誠にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!