GWや年末年始にもおすすめな長時間遊べるPS4ソフト 5選~100時間じゃ足りない!~

記事を開いてくださった方々、誠にありがとうございます。

このブログの管理しております、「あいあい」と申します。

最近、私生活が非常に賑やかで楽しくなっちゃいまして、ゲームをする時間が減ったどころかスマホすらあまり触らなくなりました。

結婚してから、うちの女帝と毎日一緒にキッチンに立って足を引っ張りながら晩御飯を作ったり、寝る前にUNEXTで布団や枕を剥ぎ取られながらTRICKを見たりして過ごしております。

ちゃんとした料理をするのは久しぶりですが「味噌汁の味噌溶かすときの箸さばき選手権大会 穴無しおたま部門」があったら青森県代表として東北大会の出場間違いなしなレベルまで成長しました。

なのでゲームのブログなのにゲームのネタが無くなるという人生の充実感とは裏腹にブロガーとしての大ピンチを迎えております。

そんなわけなので新作の紹介は出来ませんが、

今回は今まで自分がプレイしたことのあるゲームの中から、「GWや年末年始にもおすすめな長時間遊べるPS4ソフト 5選」を紹介いたします。

ランキングではないので、どれも同じくらいおすすめです。

厳選するタイトルに関して1点だけお伝えしたいことがあります。

僕はデモンズソウルから続くシリーズやブラッドボーン隻狼エルデンリングが大好きで、ブログの記事もそれを中心に作成しているのですが、紹介記事をそれぞれで作成しているため、今回それらのタイトルは入れておりません。

それに入れるとそればっかりになっちゃいますから。

ソウルシリーズ、ブラッドボーン、隻狼、エルデンリングはどれも面白くてすごくおすすめなので気になる方は記事を覗いてみて下さい。

おすすめソフトその1 「仁王2」

ジャンル:アクションRPG

一つ目は「仁王2」です。

「和風ダークソウル」として紹介されることの多い仁王シリーズですが、動きの軽快さや強力な装備を更新していく中毒性など、ダークソウルとは違う楽しさがある作品です。

仁王はとにかく装備をどんどん強いものに更新していくのが楽しくて、同名の武器、防具でもついているスキルやレベルが違ったり、鍛冶屋でスキルの付け替えが出来たりと、ハマってしまうと終わりが見えないほど中毒性の高いゲームとなっております。

また仁王2ではプレイキャラクターのキャラクターメイクが出来るようになりました。

一度ゲームを開始してもキャラメイクのやり直しが気軽にできるので、「キャラがうまくいかなくてなかなかスタートできない」ということも無いのが嬉しいポイントです。

そしてこの仁王2はキャラメイクが出来るゲームの中でもトップクラスで美男美女が作りやすい作品となっております。

メインストーリーやサブミッションのボリュームも申し分なく、1周クリアごとに選択できる難易度が増え、最大5段階の難易度があります。

エンドコンテンツも非常に充実しています。クリア後のレア装備集めや高難度ステージ攻略もこのゲームの醍醐味ですので、長く楽しめること間違いなしです。

人によってはGWだけだと時間が全然足りなくなるほど夢中になってしまう可能性も大いにございますので寝不足にはご注意ください。

おすすめソフトその2 「ファイナルファンタジーⅫ ザ・ゾディアック・エイジ

ジャンル:RPG

2つ目は「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」(以下FF12)です。

元々はPS2でリリースされたFF12ですが、倍速機能や育成システムの変更などものすごい量の調整が加えられ、リマスターされました。

このFF12がまためちゃくちゃ面白いんですよ。

僕はPS2で無印FF12とインターナショナル版もプレイしていたんですけれども、無印からはもう全く比べ物にならないほど快適にプレイできるようになりました。

育成システムはインターナショナル版がもとになっているのですが、選択できるジョブが一人につき一つだったものが一人で2つのジョブを同時に選べるようになりました。アップデートでジョブの変更も可能になったので、いろんな組み合わせで楽しめます。

そしてFF12といえば「ガンビットシステム」が特徴的です。

これは簡単に説明すると「戦闘中のキャラクターの行動パターンを自分で設定できる」というシステムで、例えば「味方キャラクターの誰か」が「HP70%以下」になった場合に「ケアルを使う」というように、「対象が」「どうなったら」「なにをするか」を設定し、これによりガンビットを設定したキャラクターはその状況になったら設定した通りに自動で動いてくれるようになります。

このガンビットがかなり自由に設定できるので、「キャラクターの装備やスキルを強化していき、ガンビットを上手く組んで戦闘をスムーズにこなしていく快感」がこのFF12の大きな魅力です。

もちろんガンビットを設定せずに通常のコマンドRPGのように遊ぶこともできます。その場合は「操作するキャラクターを一人決めて他はガンビットで動かす」という遊び方がおすすめです。

ラスボスより強力なボスも多数おり、「トライアルモード」という戦闘に特化したモードもあるので自分で考えたガンビットでの戦闘を存分にたっぷりと楽しめます。

しかし戦闘中はアクションゲームのようにいろいろ自由に動かせるわけではないので人によっては退屈に感じてしまうかもしれません。

ガンビットが特殊なシステムではありますが、「AIを自分で設定できるRPG」みたいなもんなのでRPGが好きな方には非常におすすめです。

おすすめソフトその3 「バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション

ジャンル:サバイバルホラー

バイオハザードシリーズの中でも長く遊べる作品といえばこのバイオハザードリベレーションズがおすすめです。

なぜ人気の高い「4」や最新作の「ヴィレッジ」ではなく「リベレーションズ」を選んだかというと、

「レイドモード」というモードがあり、シリーズの中でも特に長時間飽きずに遊べるというのがリベレーションズを選んだ理由です。

このレイドモードはステージを攻略しながら経験値、武器、カスタムパーツ、買い物するためのポイントを集め、キャラクターを強化してどんどん更なるステージを攻略していくというモードです。

同じ武器でも武器ごとにセットできるスキルの数が違ったり、連射力や装弾数が高い武器があるので、より性能の高い武器を求めていくとどんどんこのレイドモードにハマっていきました。

キャラクターも多く、レベルは共有ですがそれぞれで性能が違うので武器の組み合わせを変えて何十時間でも遊べてしまいます。

レイドモードの中毒性はヤバいですよ。

また、ストーリーモードも程よい長さで気軽に楽しめるのですごくおすすめです。

そして何より安い。

中古で2000円程で購入できます。

このボリュームとクオリティで2000円はお得すぎる。

おすすめソフトその4 「ゴースト・オブ・ツシマ」

ジャンル:オープンワールド型アクションアドベンチャー

このゲームは良いゲームですよ。

日本の「対馬」を舞台としたオープンワールド型の作品で、ジャンルはアクションアドベンチャーとなっております。

オープンワールドといえば「ウィッチャー3ワイルドハント」や「スカイリム」などが世界で非常に高い評価を受けておりますが、実際にこれらの高評価作品をプレイした時に戦闘面や日本のゲームとの違いにより「なんか自分には合わない・・・」と感じ、オープンワールドのゲームに苦手意識を持ってしまった方もいらっしゃると思います。

このゲームも制作は海外(アメリカ)の会社なのですが、調べなければ日本産としか思えないほど、日本の方でも非常にプレイしやすい作りになっています。

フィールドの広さはすごく丁度良い広さで、景色もものすごく綺麗なのでついついあちこち行ってみたくなるので、探索がダレることなく楽しめます。

刀を使った戦闘はしっかりと歯ごたえがありながらも爽快感抜群で、操作性やモーションもすこぶる良く、ステルスキルもあったり弓矢による狙撃もあったりと戦術も幅広く、「戦闘の面白いオープンワールド」のゲームをプレイしたいのであれば間違いなくおすすめです。

キャラクターも正に個性豊かで、「最初の印象とんでもねぇクソじじいだけどなんかだんだん好きになってくるクソじじい」こと石川先生をはじめかなり濃いめのキャラクターが揃っております。揃いすぎです。

そしてゴースト・オブ・ツシマはストーリーが良い。すごく良い。

僕はラストでめっちゃ泣きました。

ゲームのストーリーでこんなにも感情が高ぶるラストシーンには滅多に出会えないと思えるものでした。

オープンワールドに苦手意識がある方も非常にプレイしやすいゲームとなっておりますのでおすすめです。

おすすめソフトその5 「モンスターハンターワールド・アイスボーン」

最早説明不要の時間泥棒ゲーム、モンハンです。

こちらは「モンスターハンターワールド」がもとのソフトで「アイスボーン」はモンスターハンターワールドのDLCという形で販売されております。

商品リンクの「マスターエディション」はソフトとDLCがセットになっているものです。

今作からフィールド内移動のシームレス化によるロード時間の排除や、アイテム使用後の硬直削除、調合の失敗無しなどストレス要素を減らし、初めてモンハンをプレイする方でも格段にプレイしやすいように作られています。

またモンスターの体力もプレイ人数によって変動するようになり、ソロでのプレイもかなり敷居が低くなっております。

が、エンドコンテンツとなると話は違います。

特にアップデートにより追加されたモンスター達はどれも強力で、それを狩るために武具を作ったり腕を磨いたりしてるとあっという間に時間が過ぎます。

モンハンは「なぜ長時間遊べるか」とかうまく説明できなくて「やってたら1000時間越してた」とかそういう感覚なんですよね。

モンハンはどの作品もおすすめです。

最後に

僕は気に入ったゲームがあれば同じものをずっとやってるタイプなのであまり数多く紹介はできませんでしたが、今回選んだ作品はどれも本当に面白いものばかりです。

他にもプレイしてみたいゲームはあるので、自分がプレイしてみて面白いと思ったゲームを今後も紹介していきたいです。

PSストアではしょっちゅうセールがあるので要チェックです。

以上が「GWや年末年始にもおすすめな長時間遊べるPS4ソフト 5選」でした。

最後まで読んでくださった方々、誠にありがとうございました。