蒙古タンメン 中本 冷凍麺 汁なし麻辛麺(マーシンめん)がめちゃくちゃ美味しい。

記事を読んでくださっている方々、誠にありがとうございます。

ブログの管理をしております、「あいあい」と申します。

いつもは好きなゲームに関しての記事を主に作成しているのですが、今回は最近食べた「蒙古タンメン 中本 汁なし麻辛麺(マーシンめん)」がすごく美味しかったので記事にしました。

ダイエット中なんですけどね。

やっぱり美味しいものは美味しく食べなきゃですよ。

僕がダイエットする理由は「痩せること」が第一目標じゃなくて「美味いものを体重を気にしないで腹いっぱい食いたいから」っていうのが一番の理由ですから。

なお今回紹介する「蒙古タンメン 中本 汁なし麻辛麺」なのですが、

辛いです。

辛いものが苦手な方にはあまりおススメしません。

蒙古タンメン中本は有名なのでカップ麺や冷凍麺の事を知っている人はたくさんいると思います。

僕は元々カップの蒙古タンメン中本が好きなんですけど冷凍麺の存在は知らなくて、「冷凍のやつもあるらしい」ということを教えてもらい買いに行きました。

この蒙古タンメンはカップも冷凍もセブンイレブンで買えるんですけど、僕の今住んでいる地域にはセブンイレブンが無いので車で片道2時間かけて行きました。

お値段は税込みで一袋321円です。

2022年3月時点でネットで買おうとすると一袋1000円前後するので、通常の価格になるまで商品リンクは載せない事にしました。

食べた感想

僕のブログの記事はよく話が脱線するので先に感想を書いちゃいます。

この「蒙古タンメン 中本 汁なし麻辛麺」

冷凍食品の中でも抜群に美味しいです。

蒙古タンメン中本はカップもそうなんですけど一部の食えないような辛さのカップ麺は別として辛さは激辛の部類に入ると思うんですよ。

でもこの中本の冷凍麺とカップ麺は辛さ以上に旨味がすごくてそれが癖になっちゃって何度でも食べたくなるんですよね。

僕はカップ麺ではこの蒙古タンメン中本のが一番美味しいと思ってるんですけど冷凍麺もやっぱり美味しかったです。

辛いものが好きな方には間違い無くおススメです。

袋に書いてること

原材料やら成分やらです。

日清食品だったんですね。

なんかすごく安心感があります。

量は1食354gでした。

作りました。

作り方はこんな感じです。

説明通り冷凍のまま500wで7分30秒電子レンジにかけたんですけど

真ん中がちっとも溶けやしねぇもんでレンチン後一度ほぐしてから再度レンジに入れました。

ある程度解凍してからレンジで温めた方がいいかもしれません。

結局合計で13分ほどレンジで温め、上にきざんだネギをトッピングしました。

出来上がるまで結構苦戦したので写真の見た目はあまり良くないですけどめちゃめちゃ美味しかったです。

僕の住んでいるところでは気軽に買いに行けないのがすごく悔しい。

せめて車で30分以内で行ける範囲にセブンイレブンが出来ることを熱望しています。

美味しい食べ方

一袋食べ終わるまでにいくつかアレンジして食べたんですけど全部美味しかったです。

・ネギをトッピング

上でも写真貼ったんですけどやっぱりまずはこれです。

もっと麺が隠れるくらい入れても美味しそうです。

・生卵をといて絡めて食べる

これすごくおススメです。本当に美味い。是非やってみてほしい。

辛さがマイルドになって、蒙古タンメンの旨味と卵のまろやかさが太麺に絡んでものすごく食べやすくなります。

そして卵を入れることによって最後に紹介する食べ方がより一層美味しいものになります。

・残ったタレにご飯を入れる

締めはこれです。

そのままの蒙古タンメンのタレでも十分美味しかったんですけど

卵を入れることによって、残るタレが最高のご飯のお供になります。

問題はただ一つ、美味すぎて食べ過ぎちゃうことだけです。

でもあのタレでこれをやらないのはもったいないと思ってしまうんです。

お腹に余裕のある方は是非食べてみてください。

最後に

以上「蒙古タンメン 中本 汁なし麻辛麺」の紹介でした。

セブンイレブンの冷凍食品コーナーに普通に並んでいたので知っている方も多いと思いますが、まだ食べたことが無くて辛いものがお好きであれば間違いなくおススメです。

また2時間かけて買いに行こうと思います。

最後まで読んでくださった方々、誠にありがとうございました。