ダークソウル2 キャラクターメイク(女性) レシピ 紹介

ブログをご利用いただいている方々、いつも本当にありがとうございます。

今回はダークソウル2のキャラクターメイクに関しての記事を作成しました。

ダークソウル2のキャラメイクはデモンズや1より自由度が高く、3ほどリアルにより過ぎていないため、シリーズの中では美男美女が作りやすいと自分では思ってるんですけど皆さんはシリーズではどの作品のキャラメイクが好きですか?

ブラッドボーンに実装されたキャラ保存機能は本当に嬉しかったです。

ダークソウル2にはこの保存機能がないのと調整の値が数値で表記されていないため、せっかくうまくいっても2キャラ目でプレイしたい時とかちょっと不便じゃないですか。

ねぇ?

そこでこの記事では僕がいつでも自分で見れるようにダークソウル2で使用しているキャラクターのレシピを紹介したいと思います。

女性キャラクターで作成しております。

最近のキャラメイクができるゲームでは女性を選択することが多いんですけど、学生時代やってたモンハンとかPS3でやってたデモンズ、ダークソウル1とかは選ぶのは絶対男だったんですよ。PS3の2も男でやってました。

どうしてこうなったのでしょうか?

きっとPS4になってグラフィックの進化が著しくていろんな夢(欲望)が出てきちゃったんでしょうね。

我ながら素晴らしく健全な男だと思います。

ダークソウル3とエルデンリングのキャラメイク記事も作成いたしました。

尚、ダークソウル2のゲーム内容に関しての記事や、ゲーム以外の記事もございますので興味があれば覗いてみてください。

キャラクター作成のレシピ

下で公開するものは完全に僕の好みで作成したものとなっていますので、それを考慮して参考にしていただけるようお願いいたします。

人それぞれ好きな顔ってあるじゃないですか。

僕は丸顔、たれ目、で鼻が低めな顔が好きです。

今回紹介するキャラも最初はネットを見て参考にしようとしたのですが、結局自分の好みに合ったものが無く、何時間もいじくり回して現在の顔に落ち着きました。

気に入ったらそのまま使ってくだされば嬉しいですし、そうでなければあくまで参考程度で見ていただいて自分好みにアレンジしてください。

あとダークソウル2のキャラメイクでは目をあまり大きくしない方が整った顔立ちになる気がします。

Steam版で作成しています。PS4版だと若干雰囲気や色合いが変わる可能性がありますが、それほど大きい変化はないはずです。

また、ダークソウル2のキャラメイクはまだ値が数字で表記されていない作品な為、画像を参考に調整していただけるようお願いいたします。

まずは性別を女性にし、デフォルトのこの状態からスタートしていきます。

まずは「全体1」です。

肌の色は好みの色に調整してください。

次は「全体2」ですが、これも自分の好きに調整してください。一応髪の毛以外を載せておきます。

次は「形状1」です。

ちょっとオア〇ズの〇久保 佳〇子さんっぽい親しみやすい顔つきになりますが気にせず続けてください。

続きまして「形状2」です。

次は「まゆ」です。

ここで更に大〇保感が増しますが諦めてはいけません。前へ進みましょう。

※まゆの外端の画像が設定画像ではありませんでした。まゆの外端はデフォルトの状態から左側に7回移動しています。大〇保感は据え置きです。大変申し訳ございません。

次は「目1」です。

ここで目を大きくしないのがポイントです。

「目2」はアイライナーとアイシャドーのみを一番右端に設定しています。

ここで佳代子っぽさはある程度無くなり、フルハウスのキミーのような顔つきに変わりますが、大丈夫です。キミーも十分に美人ですがここからまた変わっていきます。

次は「鼻1」です。

「鼻2」です。

次は「口1」です。

「口2」です。

最後は「あご」です。

あごの調整は難しくてこれ以上いじくると理想からどんどん遠ざかっていくような気がしたのでこれで止めておきました。

あとは髪型や髪色、まゆ色を好きに設定したら完成です。

プレイ中の顔がこちらです。

髪型がちょっとだけ変わる頭防具をつけるとこんな感じになります。

僕はバイオハザードのクレアが好きなので本当はゲームのキャラは茶髪っぽいポニーテールがいいんですけどダークソウル2のポニーテールはなんか好きになれなくてこの髪型にしてます。

あとは各自でパーツを弄って理想の顔に調整していただければと思います。

最後に

今回、グラフィックの進化により抑えきれなくなってしまったいつもより輪をかけて気持ち悪い僕の好み語りにお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。

気持ち悪いついでにポニーテールについてなのですが

モンハンワールドのポニーテールはそれはもう一切文句なしの理想のポニーテールでした。

さすが同じ会社からリリースされているだけあってクレアファンの気持ちを分かってらっしゃいます。今までのモンハンのポニテは何だったのか。

最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!