初めてのSOULS

僕とSOULSとの出会いをお話しします。

僕はこのシリーズのファンです。

PS3でリリースされたデモンズソウルが初プレイでした。

ゲオでPS3のコーナーを眺めていて目についたものがこれでした。

手に取ったきっかけは「パッケージがカッコいい」という単純な理由です。

これからYOU DIEDとの長い付き合いが始まるとも知らずに・・・

このシンプルな鎧のデザインに魅せられて前情報皆無で購入

※デモンズソウルに関しては記憶が曖昧な為、間違っている部分もあると思いますがご了承ください。

キャラメイクを完了し、いきなり衝撃を受けたのは

このゲーム

誰も何もしゃべらずにいきなりステージに放り出される

そして他のゲームでは当たり前のように始まる「丁寧なチュートリアル」が存在しない。

チュートリアル自体はあるのだが

床のメッセージに「✖ ローリング」

みたいなメッセージが所々に転がっているだけである。

プレイヤーはこれを確認しながら目の前に配置されている敵を倒し、操作を覚えていくという構成になっている。

これほどまでにすんなり操作を理解できるゲームはプレイステーション以降のゲームでは初めてだった。

そして最初のステージでゲームオーバーになるのもなんとも懐かしい感覚だった。

正直当時はこのゲームの楽しさを理解するまでには時間がかかったような気がする・・・

現在PS3がYOU DIEDしてるためスクリーンショットを載せることが出来ないのが残念でならない。

(PS5? 僕の住んでいる国では売ってるの見たことないよ)

SOULSの魅力に憑りつかれる

最初はストレスばかりだった。

なんか体力は半分になってるわ敵の火力は高いわ死んだら最初からだわと「何が面白いのこれ」なんて思いながらも何故か同じことを繰り返してしまっていた。

何故ストレスを感じながらも同じことを繰り返しプレイするのか。

それは

「ストレス要素を克服するとストレス以上に快感を感じるようになる」

からであった。

例えばボーレタリアの最初の兵士の大群で猛攻に悩まされていた自分が

攻撃を回避し

バックスタブを決める

ということが出来るようになるとそのバックスタブの快感をまた味わいたくなる。

現実の仕事やほかのゲームでも出来ないことが出来るようになると嬉しいものだがこのゲームはその感覚が非常に体感しやすく、出来るようになったときの快感が他の比じゃなかった。

幾度となく壁にぶち当たる度にそれを乗り越え、快感を得てしまっていた僕は最初の愚痴が嘘のようにこのゲームの魅力にどっぷりと浸かっていた。(舌打ちとため息の数もだいぶsparking!してました)

DARKSOULSがリリース

そしてまだデモンズソウルが飽きていない状態でダークソウルが登場(してしまう)。

ダークソウルについてはまた別の機会に思う存分話します。

現在

現在リリースされているSOULSシリーズは

・デモンズソウル(PS3 PS5)

・ダークソウル(PS3 PS4 steam)

・ダークソウル2(PS3 PS4 steam)

・ダークソウル3(PS4 steam)

以上のタイトルdeath。 あっ違う

です。

ダークソウルシリーズに関しては1,2,3いずれもPS4、steamでリマスターないし完全版がリリースされているためそちらをお勧めします。

僕は現在、twitterで知った動画配信者の方のmodを入れたプレイ動画をYouTubeで見て、とても面白そうだったのでsteam版にmodを入れてプレイしています。

新しい体験が出来て大変満足しているため、そちらのお話もしたいです。

最後に

読んでくださった方々、本当にありがとうございます。

デモンズソウルは画像がないためさみしい記事になってしまいましたが、今後は画像つきでお届けしたい思いますので、よろしければ寝る前の数分だけでも「あいPLAYGAMES」を訪れてみてください。

僕は今後も人間性を捧げていきます。